ホーム > 新着情報 > 手作り木彫仏像彫刻展を開催します

新着情報

2018年08月16日
行事のご案内

手作り木彫仏像彫刻展を開催します

大坊 本行寺では、秋のお彼岸のお中日にあわせて様々な展覧会を開催してまいりましたが、今秋は9月22~24日に「一刀三礼~手作り木彫仏像~仏像彫刻展」と題して、仏師・松本定祥氏の手作り木彫仏像作品(写真は日蓮聖人像)を展示します。

松本氏は、昭和47年(1972年)生まれの46歳。立正大学仏教学部宗学科卒業後、京都伝統工芸専門校(現大学校)を経て京仏師の村上湛雲様に師事。平成19年(2007年)に独立され、大本山 池上 本門寺の宝塔荼毘所(現重文)修復彫刻担当(社寺美術工芸舎納入)、本山 比企ヶ谷 妙本寺 二天門修復彫刻担当(社寺美術工芸舎納入)のほか、本山 中村日本寺「交互の御影」修復や大本山 池上 本門寺 霊宝殿「感応寺六葉」の製作(木匠納入)などを手がけられてきました。

「一刀三礼~手作り木彫仏像~仏像彫刻展」の概要は下記の通りです。皆様のご来場をお待ちしております。

◇一刀三礼~手作り木彫仏像~仏像彫刻展
日時:2018年(平成30年)9月22日(土)・23日(日・祝)・24日(月・振替休日) 各日とも午前10時~午後3時
場所:大坊 本行寺 客殿1階
*入場無料

このページの先頭へ