ホーム > Photo Gallery > 日本画、陶芸、金工の若手作家による「三人展」開催

Photo Gallery

日本画、陶芸、金工の若手作家による「三人展」開催Photo Gallery

【平成29年(2017年)9月23~24日】秋のお彼岸のお中日にあわせて、日本画、陶芸、金工の3分野の若手作家による作品展示会「三人展」を開催しました。

今回の作品展に参加いただいたのは、日本画の安原成美、陶芸の荒谷翔、金工の髙山嵩の3氏。いずれも今後さらなる飛躍が期待される若手作家の方々です(3氏の略歴はこちら≫)。当日は天候にも恵まれ、多くの来寺者が3氏の作品を鑑賞されました。

【関連コンテンツ】
第2回いけばな展示会(2018.03.18~21)≫
石橋一魁 心象仏絵展~やさしさを生きる~(2018.03.18~21)≫
いけばな展示会「鶴林庭と草月流」(2017.09.22~24)≫
日本画展を開催(2016.03.19~20)≫

▼以下の各画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

このページの先頭へ