ホーム > Photo Report > お会式桜が咲き始めました

Photo Report

お会式桜が咲き始めましたPhoto Report

今も現存するお会式桜
(ご臨終の間 前)

【2017年11月】弘安5年(1282年)10月13日辰の刻(午前8時)。日蓮聖人が、弟子や信者一同による法華経(ほけきょう)読誦の中お亡くなりになられた時、大地は揺れ動き、庭の桜が一度に時ならぬ花をつけたと伝えられます。

この桜は、今も「お会式桜(おえしきざくら)」として大坊の敷地内に現存しており、毎年、聖人がご入滅された旧暦の10月13日前後から約6ヶ月もの長期にわたり花を咲かせます。

今年の旧暦10月13日は11月30日。大坊のお会式桜のつぼみもそろそろ開き始めてきました。ご来山の際にはご臨終の間前のこのお会式桜をご観賞下さい。

皆様のご参詣お待ちしております。

▼以下の各画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

このページの先頭へ