ホーム > 初詣祈願会( 自動車交通安全[車のお祓い] / 除厄開運・家内安全 )

初詣祈願会

元旦から1月3日(午前10時~午後4時)は、初詣祈願を受け付けております。この期間は、「ご臨終の間」で、吉例三が日お開帳祈願としてお務めし、お札、お守、お供物を差し上げます。

日蓮宗大荒行堂で修業した修法師による交通安全祈願(車のお祓い)をはじめ、除厄開運・家内安全といった初詣のご祈願に、ぜひ日蓮宗本山 池上 大坊 本行寺へお越しください。

自動車交通安全祈願(車のお祓い)

交通事故は、ご本人だけでなく、被害を受けた方にも多大な迷惑や悲しみをもたらします。事故の多くはちょっとした不注意や心の緩みが原因だと言われます。

本行寺では、特別な修行を積んだ僧侶が、あなたの大切な自動車とともに交通安全祈願(車のお祓い等)を致します。些細な理由で、取り返しのつかない事態を引き起こさないためにも、1年に1度は車のお祓いなどの交通安全祈願をお勧めします。

祈願料 1回 5,000円~

お問い合わせ・ご相談は、お電話(TEL:03-3752-0155)またはEメール(こちら≫)で遠慮なくお寄せください。

除厄開運・家内安全などのご祈願

生きていれば色々なことが起こります。良いこともあれば悪いこともあるものです。何をやってもうまくいく年と、その反対にことごとく失敗してしまう年……これを俗に「星廻り」が良いとか、悪いとかいいます。

年齢にも1つの周期があり、悪い年齢に当たる年を「厄年」と呼び、男性の42歳、女性の33歳を厄の中でも「大厄」といい、最も災難の多い年齢とされています

本行寺では、除厄開運・家内安全など、あなたの1年が幸多きものとなるよう、さまざまな祈願を致します。1年の始まりに心機一転して、新たな気持ちで臨みましょう。

祈願料 1回 3,000円~

お問い合わせ・ご相談は、お電話(TEL:03-3752-0155)またはEメール(こちら≫)で遠慮なくお寄せください。

平成29年(2017年)度厄年一覧

  前厄 本厄 後厄
男の厄年 平成6年生(1994年) 平成5年生(1993年) 平成4年生(1992年)
男の大厄 昭和52年生(1977年) 昭和51年生(1976年) 昭和50年生(1975年)
女の厄年 平成12年生(2000年) 平成11年生(1999年) 平成10年生(1998年)
女の大厄 昭和61年生(1986年) 昭和60年生(1985年) 昭和59年生(1984年)

年間特別祈祷について

本行寺では、正月三が日に限らず、1年を通じて皆さまの特別祈祷を受け付けております。祈願項目も家内安全や身体健全、商売繁盛、社運隆昌、厄除け、安産成就、交通安全祈願など多岐にわたります。

お申し込みの方にはお札を差し上げ、祈願帳にお名前・祈願項目を記載して、朝のお勤めの際に読み上げて祈願致します。
遠方の方にはお札を郵送することも可能です。
出張による地鎮式、上棟式、開店祈願も受け付けております。

祈願項目
家内安全  身体健全  当病平癒  心願成就  合格成就  進学成就  学業増進
交通安全(※)  商売繁昌  千客萬来  事業繁栄  社運隆昌  安産成就  発育成就
良縁成就  罪障消滅  除厄開運  除災得幸  その他
※車の交通安全はナンバーと名前をご連絡ください。

祈願料 1回 1万2,000円

お問い合わせ・ご相談は、お電話(TEL:03-3752-0155)またはEメール(こちら≫)で遠慮なくお寄せください。

このページの先頭へ